薄毛ハゲに悩みAGA治療を10代から始めても恥ずかしくない,何より早期治療が大切

薄毛ハゲに悩みAGA治療を10代から始めても恥ずかしくない,何より早期治療が大切

無料カウンセリング:男性型脱毛症についての説明:AGAスキンクリニック新宿

※AGAスキンクリニックでお話を聞いてきました。

AGA(男性型脱毛症)は早い方で20代前半から、そして30代にかけてその数は増えていくとのことですが、(管理人の私は28歳ぐらいの時に発症しました。涙)

10代でもAGAを発症し、AGAスキンクリニックに相談に来られる方も普通にいらっしゃるとのこと。
(確かに全体数と比べると数は多くないけれども。)

つい先日も高校を卒業した10代の方が、無料カウンセリングに来たそうです。
その方はかなりAGAが進行していて、薄くなってしまっていたとのこと。

 

AGAが起こってしまう原因と対策は?!

AGAが起こってしまう原因は、脱毛ホルモン(ジヒドロテストステロン)という物質ができてしまうことによって、髪の毛が充分に育たなくなってしまい、結果ドンドンと薄くハゲてしまうからです。

ジヒドロテストステロンの影響:AGA

なぜジヒドロテストステロンができてしまうのかというと、

男性ホルモン「テストステロン」と「5αリラクターゼ」という還元酵素、これが結びつくことによって、ジヒドロテストステロンという脱毛ホルモンが出来上がるという図式になります。

AGAが発症してしまう原因

テストステロン+5αリラクターゼ=脱毛ホルモン(ジヒドロテストステロン)

ジヒドロテストステロンが髪の毛を作り上げる組織(毛母細胞)に攻撃を与えてしまうことによって、髪の毛が充分に育たなくなってしまい、結果ドンドンと薄くハゲてしまう…。

脱毛ホルモンが作られるようになってしまうきっかけは、遺伝、ストレス、食生活などの生活習慣と様々な原因があります。(兄弟でも片方が薄毛で片方がフサフサということもあるように、一概に遺伝とは言えないのですね。)

ただ、この脱毛ホルモン(ジヒドロテストステロン)を止めない限りは、ずっと髪の元に攻撃をし続けてしまうので、

しっかりとAGA専門のお医者さんに診てもらい、AGA対策をしなくてはなりません。

 

市販の育毛剤や育毛シャンプーはあまり意味がない

ちなみに市販の育毛剤や育毛シャンプーなどでは、抜け毛を減らし新しく髪の毛を生やすことはほぼ不可能です。

というのも、育毛剤や育毛シャンプーには、

現在生えている髪の毛に栄養を与え丈夫にする成分は入っていたとしても、脱毛ホルモンを止め抜け毛を減らすなど、AGAに直接作用する効果は期待できません。

私自身も長い間、市販の育毛剤や育毛シャンプーでごまかし続けてきましたけれども、

AGA治療開始時のてっぺんハゲ状態

結局ハゲましたから。
(育毛剤&シャンプー、なかなかのお値段したのですけどね・・・涙)

>>28歳ぐらいから薄毛&ハゲてきた,若ハゲ進行,6年後の現在は

でも逆に、AGA専門のクリニックで、AGAに即した治療(脱毛ホルモンを止め、髪に身体の中から栄養を与える環境を作る)を受けることで、再びしっかりと髪の毛を生やすことができます。

てっぺんハゲAGA治療経過4か月後:2015年12月

※AGA治療開始後4か月の写真です。

今まで育毛剤や育毛シャンプーに費やしてきた時間&お金は一体何だったのか。涙)

 

若ければ若いほどAGA治療効果は高いというデータ、早期治療がカギ

AGA治療のデータの中に、若い方ほど治療による発毛効果が大きく出るというデータがあります。

理由としては、色々とあげられるのですが、

・細胞がまだ元気
・脱毛ホルモンによる影響をあまり受けていない

などあります。

やはり若い方の方が、髪の毛を作り出す毛母細胞などが元気なだけあって、それだけ治療効果が出やすいのでしょうね。

脱毛ホルモンに攻撃されている期間が短いということもあります。

もしAGA治療を受けるならば、早ければ早い方がいいとよく言われるのはこのためですね。

また、あまり注目されていないのですが、1つの毛根から髪の毛が生え代わる回数(ヘアサイクル)は決まっているといわれています。

【ヘアサイクル:通常時】

ヘアサイクル正常:AGA

髪の毛は通常このように、2~6年かけて生え代わるといわれているのですが・・・、

AGAになり脱毛ホルモンの影響を受けてしまうと、そのスパンが短くなってしまいます。

【ヘアサイクル:AGA】

ヘアサイクルの乱れ:AGA

なので、頭皮に元気な髪の毛が育たなくなりハゲて見えてしまうのですが・・・、

AGAではこのスパンも通常6年が、1年半年と短くなってしまい、ヘアサイクルがドンドンと早まってしまいます。

つまり一生の中での限りあるヘアサイクルを、若いうちに使い切ってしまう=髪の毛が生えなくなってしまうわけですね。

こうなってしまうと、AGA治療を受けてもどうしようがありません。ヘアサイクルの回数を増やす医療技術は現代の世の中では残念ながらまだ開発されておりません。

というわけで、もしAGAが気になっているのならば、AGA治療を受けるのが一番なのですが、

いきなり治療だ!と言われても、困ってしまいますよね。

そこで、今でしたら色々なAGA専門クリニックでAGA無料カウンセリングを行っているので、そちらに足を運んでみることをオススメします。

AGA無料カウンセリングとは?!

>>薄毛ハゲ相談にAGA無料カウンセリングに行ってみよう!

脱毛を防ぐだけのプランだと1万円以下から受けることができたりもするので、話を聞くだけでも安心すると思いますよ。(‘ω’)ノ



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

治療中の私が実際に足を運んで選びました!厳選AGAクリニック

厳選!AGAクリニックおすすめランキング!!

>>厳選!AGAクリニックおすすめランキング!!

AGA治療をしている私が実際に色々なAGAクリニックに足を運びお話を聞いた中で、厳選して選びました!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ