AGA治療はいつまで?薬をやめるとどうなるの?

AGA治療はいつまで?薬をやめるとどうなるの?

AGA治療はいつまで?薬をやめるとどうなるの?

AGA治療はいつまで続くのでしょうか?一生?それとも・・・。

AGA治療薬を飲むことを止めたらどうなるのでしょか?やっぱりハゲてしまうの・・・?

もし薄毛・ハゲに悩んでいて、AGA治療に興味があるのならば、気になるところですよね。

僕自身も現在AGA治療をしているのですが、この部分については、AGA治療でお世話になっている先生と相談しながら治療を続けています。

その先生の意見や自分の考えをもとに、「AGA治療はいつまで続くのか?」「薬を飲むのを止めたらどうなるのか?」をまとめてみました!

 

AGAの薬を飲むのを止めるとどうなるの?

AGAの薬を飲むのを止めるとどうなるの?

AGA治療薬を飲むのを止めると、残念ながらまた髪の毛は抜け始め、ゆっくりと元の状態(ハゲていた状態)に戻っていきます。

AGA治療薬には「フィナステリド」という、抜け毛の原因となる「脱毛ホルモン」を止める薬があり、これを飲むことで抜け毛をストップさせるのですが、この薬は飲んでいる間でしか効果がありません。

飲むのを止めると、身体の中で再び脱毛ホルモンが作られ始め、髪の毛を作り出す毛母細胞を攻撃し始め、次第にハゲて言ってしまうというわけですね。(´・ω・`)

今の医学の力では、AGAを完治させる技術は残念ながらまだ開発されていないのです。

 

AGA治療はいつまで続くの?

AGA治療はいつまで続くの?

そうなると、じゃあ「AGA治療はいつまで続くの?」「AGA治療を始めたら一生治療しなくてはならないの?」ということになりますよね。

確かに、もし今の髪の毛の状態をずっとキープさせるためには一生続けなくてはならないかもしれません。

でも、そこには色々な考え方があります。

例えば「いつまで髪の毛フサフサな状態をキープしたいのか?」ということ。

・50歳になり心身ともに落ち着いてきたら・・・。

・40歳になり周り(友達など)のハゲ人口が増えてきたら・・・。

・せめて結婚するまでは・・・。

・彼女ができるまでは・・・。

それは人それぞれなのですよね。

AGA治療がいつまで続くかは、その人が「どこまでAGA治療を続けたいか」ということになります。

つまりAGA治療終了のホイッスルは自分で拭かなくてはならないのですよね。完治がない治療。ここが難しいところです。

ちなみに、AGA治療にはこのような側面があるので、僕はしっかりと信頼&相談できるAGAクリニックで治療することをオススメします。

※僕自身はヘアメディカル(東京メンズヘルスクリニック)でAGA治療をしています。患者一人一人に担当医師がつきしっかり診断してくれるところに魅力を感じ決めました!

>>口コミで評判のヘアメディカルでAGA治療!体験者(管理人)が語る良い点悪い点

 

維持治療という考え方

維持治療という考え方

AGA治療をして、ある程度髪の毛が増えたら、そこから「今増えた髪の毛が再び減らない様に維持する治療」に切り替えることができます。

AGA治療では最初は積極的に髪の毛を生やすために、発毛を促す薬(ミノキシジル)や髪の毛にいいとされるサプリ(亜鉛など)を積極的に身体の中に取り入れていきます。

そのために、たくさんの薬を飲んだり、頭皮に薬(ミノキシジル)を散布したりとしていきますが、

満足いくぐらいに髪の毛が増えたら、そこから維持する治療へ切り替え、ゆっくりと治療を続けていくことができますよ♪

僕自身も、満足いくぐらいに髪の毛が増えたので、今はゆっくり維持治療をしています♪

AGA治療:維持治療へ変えた時の体験記録!

>>AGAハゲ治療ひとまず現状維持へ:薬の量を減らしました(フィナステリド+ミノキシジル+サプリ)【AGA治療開始6か月後】

>>フィナステリド(プロペシア)単体処方に切り替えました【AGA治療開始1年後】

自分にあったAGA治療をぜひ見つけて、お互いに満足いく治療をしていきましょうね!(‘ω’)ノ



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ