AGA治療薬を1か月飲むのを止めた,効果結果は?!【写真付】

AGA治療薬を1か月飲むのを止めた,効果結果は?!【写真付】

AGA治療薬を約1か月ほど飲むのを止めてみました。

・・・というか、体調不良に陥り、ひどい胃腸炎になり、AGA治療をしているどころじゃなくなってしまったのですよね。笑)

(※体調不良に陥ったのは、AGA治療薬の影響というわけでは全くなく、ウイルスの仕業です。)

さすがに胃腸をやられ気持ちが悪い状態で、「よし!今日も薄毛治療を頑張ろう!」という気にはサラサラなれず、ほぼ1か月ほどAGA治療薬を飲むのを止めていたので、

自分の薄毛ハゲが再び進行してしまうのではないかと心配になり、体調が治った後もAGA治療に向き合うことなくしばらく放置して(現実逃避して)のですが(重大な病名を告げられるのではと、病院に怖くていけない時の気持ち…?!)、

勇気を出して?こないだお世話になっているヘアメディカルに行き、自分の担当医師と一緒にハゲの状態を確認しました。

ちなみに、下の写真はAGA治療前(9か月前)の私のてっぺんハゲです。

てっぺん・頭頂部ハゲ・34歳

このてっぺんハゲは、鏡を使ったりしてあえて見ない限り、確認しようがないのですよね。だから余計に確認が怖かった。涙)

せっかく治ったハゲが再び進行していないかと…。

というわけで、AGA治療薬を服用せず1か月ほど放置していた、自分のてっぺんハゲの結果は…。

 

約1か月ほどAGA治療薬を飲まなかった私のてっぺんハゲは…

現実逃避をし、見るのすら避けていた私のてっぺんハゲは…、

AGA治療薬飲めなかった時の比較写真

特に変化もなく、無事な状態でした!

よかったよかった~ ホッ(*’ω’*)!

写真はヘアメディカルさんの通院の時に毎回撮って、担当医師と一緒に確認しているものです。

2016年1月29日(1番上の写真)から2016年2月24日(真ん中の写真)のものは、普通にAGA治療を行っているときのものですね。
若干ですが、髪の毛が増えているのが確認できます♪

で、今回AGA治療薬を飲まなかった期間の写真比較は、2016年2月24日(真ん中の写真)から、2016年5月26日(下の写真)です。

AGA治療薬を約1か月ほど飲まなかったということもあり、ヘアメディカルに通院するのに期間が空いてしまっていたけれども、
(現在は1か月半に1回通院することになっております。)

AGA治療で増やした髪の毛が無事増えたときの状態のままで残っていて、かなり安心しました。(*’ω’*)

ただ、担当医師の方曰はく、AGA治療薬を飲むのを止めてしまうと、いつかはまた元のように戻ってしまう(再びハゲてしまう)ので、

AGA治療薬は飲み続けていきましょうねとのことでした。

結局薬を飲まなくなってしまうと、薬で抑えていた脱毛ホルモンにまたスイッチが入ってしまい、薄毛ハゲが再び進行してしまうとのことです。

残念ながら現代医学では、AGAによる薄毛ハゲの完治というのはないみたいですね。

 

現在は髪の毛が増えてきたので、毎日飲まずゆっくり治療しております

ちなみに、今までは「髪の毛を増やしたい!ハゲを隠したい!!」という思いが強かったので、毎日AGA治療薬を飲んでおりましたが、

現在は、ある程度自分の髪の毛に満足しているので、(てっぺんハゲもバッチリ隠れたしね!)

髪の毛の量を今の状態に保っておく、「維持治療」に切り替え、飲む薬の量も減らして、ゆったり治療を継続中です。

維持治療についてはこちら!

>>AGAハゲ治療ひとまず現状維持へ!今後の対策方法と気持ちの変化

ヘアメディカルへ通院する回数も減り、金銭的にも余裕が出てきて、大満足です。(*’ω’*)

現在35歳独身彼女なし!という私。

まだまだハゲたくないので、これからものんびりとですがAGA治療は続けていきたいと思います。(‘ω’)ノ



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

厳選AGAクリニック価格比較表!

AGA病院・クリニック価格比較表!リンク用

実際にAGA治療を行った管理人が厳選する信頼のおけるAGAクリニックです!

>>AGAクリニック価格比較表(実際に足を運び厳選しました!)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ