AGA薄毛治療は恥ずかしい?努力する姿は美しいと考える女性も!

AGA薄毛治療は恥ずかしい?努力している姿は美しいと考える女性も!

AGA薄毛治療は恥ずかしい?努力する姿は美しいと考える女性も!

AGA薄毛治療って、実際受けるとなると最初ちょっと恥ずかしいですよね…。

僕自身も大分慣れてきましたが、でもまだやっぱり恥ずかしい部分もあるので、知り合いなどには自分がAGA薄毛治療を受けていることはあまり暴露していません。

話すと言っても、僕と同じように薄毛ハゲに悩んでいる友達とかにだけですね。

cf:AGA治療に興味があり悩む友達へ経験者からのアドバイスは!?

今でこそAGA薄毛治療のおかげで髪の毛は生えてきましたが、

ハゲていた頃は(僕の場合はてっぺんハゲ)、

AGAクリニックに入っていく姿も見られたくなかったし、それこそ下を向きながらスッ!と勢いをつけて?ビルの中に入っていきました。もちろん顔がバレない様に伊達メガネも装着で・・・。

「こいつハゲてるの気にしてんだ。小せぇw」

「うゎーハゲなんて気にせず剃っちゃえばいいのに。」

AGA薄毛治療をしていることがバレたら、こんな風に思われてしまうのかなぁーという恐怖があったので、それこそバレないように必死でした。

・・・でも、

先日とある女友達が僕の常識を覆すフレーズを言っていました。

「薄毛を治そうと努力している姿は美しい。」

と。

・・・えっ!?

マ、マジですか!??

その女友達は美容関係で働いているから男性美容にそこまで抵抗がないということもあるのかもしれないけれども、

「自分のコンプレックスと真正面から向き合って、克服しようとしている姿は良い。」

そんな風に言っていました。

逆に、

「俺、どうせハゲてるし・・・。」

「ハゲなんて結局モテないんだろ・・・。」

と卑屈になっている姿の方がよっぽど恥ずかしいことだと。

この彼女の発言は、本当に目から鱗が落ちました。

・・・確かに!そうかも!!!( ゚Д゚)

と。

 

旦那が薄毛治療を頑張る姿は応援したい!

旦那が薄毛治療を頑張る姿は応援したい!

これはまた別の女友達なのですが、

彼女の旦那さんはもうかなり薄毛になってしまっているのですが、その旦那さんが育毛剤とかで薄毛を改善しようと努力することに対しては応援したい気持ちがあると言っていました。

(・・・ただ旦那さんは育毛剤の効果を得ることができずに諦めモードで、その女友達はガッカリ(若干お怒り気味?)してるけど。)

まぁそれは旦那さんのせいではなく、育毛剤のせいなのですけどね。

※詳しくはこちらにまとめました。

>>女友達(嫁)が旦那(夫)がハゲてきたとメールで嘆く。効果的な薄毛対策は…

ちょっと話が逸れてしまいましたが、

僕ら男性陣が思っているよりも、女性陣は男がAGA薄毛治療をすることに対してそこまで大きな抵抗がないのかもしれません。

特に女性は普段からエステや美容クリニックなどに触れ合う機会が多いですからね。

僕ら男って一度ハゲてしまうと、そのことを必要以上に恥ずかしく思ってしまう傾向があると思います。

男のプライドというものもありますし・・・。

・・・でも、

もし薄毛・ハゲを気にしてこれからも生き続けていくのならば、

思い切ってAGA薄毛治療をして、再び自信を取り戻してもいいのではないでしょうか。

僕も自信を取り戻し、今は恋愛頑張ってます!(‘ω’)ノ

>>AGA薄毛ハゲ治療体験中!効果も出て髪が生えてきた【比較写真】

もし「恥ずかしい」という気持ちでAGA薄毛治療を躊躇しているのならば、一度AGA専門クリニックに思い切って足を運んでみることをオススメします。

無料カウンセリングを行っているので、何でも(薄毛・ハゲ・AGAに関して)無料で相談することができますよ!

もちろん無料なので一切お金を払う必要もなかったし、どうして自分が薄毛になってしまったかの原因についても、頭皮をマイクロスコープなどを使って診断してもらい、スッキリしました。

ぜひ勇気の一歩を踏み出してみてください。

お互い薄毛・ハゲを克服し、気持ちのいい人生を歩んでいきましょうね!

※オススメのAGA専門クリニックはこちらにまとめました。

AGA治療中の管理人が様々なクリニックに実際に足を運び比較厳選しました!

>>AGA専門クリニックおすすめランキング!



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ