男の頭の臭い改善!シャンプーの心掛けたい3つのポイント

男の頭の臭い改善!シャンプーの心掛けたい3つのポイント

男の頭皮の臭い対策

男の加齢臭問題で、実は1番臭いを発しやすい場所として、頭皮があげられますが、

頭皮が臭いやすい場所&その対策についてはこちら

>>男の頭のにおい加齢臭対策!決定的な2つの原因と改善方法

その対策として最も身近だけれども意外とおざなりなシャンプーの正しい方法についてまとめてみました。

臭いを抑えるために食生活や生活習慣から改善することは難しいけれど、

正しくシャンプーをすることならば、意外と簡単にできるはず!

 

1:シャンプーで洗いすぎず常在菌(良い菌)をしっかりキープ!

常在菌:良い菌を頭皮にしっかりキープ

これが一番大切なことにあげられます。

「頭の臭いが気になるからと言って、洗いすぎない!」

「頭皮にとって大切な常在菌(=良い菌)をしっかりキープ!」

これはとっても大切・・・なのにあまり知られていないことなので、細かく分けで説明していきたいと思います。

壱:シャンプーは1日1回で充分!

シャンプーで洗いすぎてしまうと、頭皮にとって大切な常在菌(=良い菌)までも殺してしまい、頭皮環境がバランスを崩してしまいます。

バランスを崩してしまった頭皮環境では、

本来ならば常在菌(=良い菌)によって守られトラブルにならないはずなのに、悪い菌が増殖しやすくなり、結果、頭皮からは臭いにおいを発してしまうようになってしまいます。

いくら頭の臭いが気になるといえど、

シャンプーは1日1回で充分!

もしそれ以上洗いたい場合(朝シャンをしたい場合など)は、シャンプーは使わずにお湯で流すのみにしておきましょう。

お湯だけでも、7割以上の汚れは落ちるといわれています。

ちなみにシャンプーで洗いすぎてしまった頭皮は、カサカサに乾いてしまい、身体がその状態に反応することにより、より多くの皮脂を作り出そうとがんばってしまいます・・・。

皮脂(=臭いの元)が多くなるということは・・・、当然加齢臭も加速します。怖いですよね。

弐:頭皮に優しい(洗浄力の強くない)シャンプー選び

一般的に薬局やスーパーで売られているシャンプーは、洗浄力が強く安価で大量生産が可能な「石油系シャンプー」となっています。

洗った後に頭皮がスーッとしたり、洗い心地が必要以上にスッキリするシャンプーはたいていこの「石油系シャンプー」。

石油系シャンプーは、洗浄力が強いのですが、

洗浄力が強すぎて、頭皮環境を守る常在菌(=良い菌)までも殺してしまいます。

もし、頭皮環境をしっかりと守りケアしていきたい場合には、頭皮に優しい「アミノ酸系シャンプー」を選ぶことをオススメします。

アミノ酸系シャンプーは天然成分から作られるシャンプーで、基本的に高価格になってしまいますが、

頭皮に対し最も低刺激で、頭皮を優しくいたわるにはピッタリのシャンプーです。

ちなみに、アミノ酸系シャンプーは、薄毛ハゲで悩まれている方にとってもオススメのシャンプーなんですよ♪

cf:AGA:薄毛ハゲケア用にオススメシャンプーの選び方!

 

2:臭いの原因に対し効果的なシャンプー方法は

次に効果的なシャンプー方法を見ていきましょう!

壱:頭皮の汚れが落ちやすいように、湯船で温まる

湯船につかって汚れを浮かす

シャンプーをする前に、湯船でしっかりと身体を温めておくと、汗をかき、毛穴が開くことで、頭皮の汚れが効率よく落ちやすくなります♪

もし時間に余裕があるときは、湯船にゆっくりつかりましょう。

身体を温めリラックスすることで、ストレス解消にも役立ちますよ♪

ストレス解消は臭いの原因を生み出す「活性酸素」の分泌量を抑えることにもつながります。(活性酸素が過剰になると、身体がサビやすくなり・・・結果臭くなります。)

弐:お湯で汚れを落とす

シャンプー剤を付ける前に、しっかりとお湯で汚れを洗い流しましょう。

このお湯で洗い流すだけで、汗や皮脂なども含め、頭皮の汚れの7割は落ちるといわれております。

シャンプー剤を付けゴシゴシと洗わないためにも、お湯である程度流しておきたいですね!

ちなみにお湯で洗い流す前に、クシなどであらかじめ髪の毛をブラッシングしておくと、汚れが上に浮きあがり、落ちやすくなるといわれております。

参:シャンプーを手でよく泡立てる

シャンプー前にはしっかりと泡立てる

シャンプーを頭皮に直接つけるのではなく、手でよく泡立ててからシャンプーをするようにしましょう。

頭皮に直接つけてしまうと、シャンプーの量が偏ってしまい、またシャンプーのつけすぎにもつながってしまいます。

まんべんなくシャンプーがいきわたるように、しっかり泡立ててからシャンプーをしましょう。

四:爪を立てずに指の腹で優しく洗う

シャンプーをするときは、爪を立てずに指の腹で優しくマッサージをするように洗ってあげましょう。

爪を立ててしまうと、頭皮が傷ついてしまい、そこから雑菌などが繁殖。

臭いの原因の元となるだけではなく、頭皮トラブルにもつながります。

頭皮はとってもデリケートな場所。優しく洗ってあげましょう!

ちなみに洗うことに関しては、そこまで神経質になることはありません。

お湯で洗い流した時点で7割の汚れが落ちております。軽くサッと洗い流す程度で充分です!

※ちなみに極端な例ですが、シャンプーをしない方が頭皮環境にはいいという話も上がっているぐらいです。ご参考までに・・・。

cf:シャンプーは一切使わずお湯のみで頭を洗うがベストという考え方

五:シャンプーをしっかりすすぐ。

シャワーでシャンプーをしっかりと洗い流す

シャンプーで洗うことよりも、

実は一番大切なのがシャンプーをしっかりとすすぐこと!

シャンプーが頭皮や毛穴に残った状態になっていると、それが雑菌の栄養分となり、雑菌が繁殖!臭いの原因となります。

また、シャンプーは頭皮にとって本来ダメージを与えてしまうもの。

頭皮も傷つき、頭皮環境が悪くなり、こちらも臭いの原因となります。

シャンプーは洗うことよりも、むしろすすぎの方が大切です!

 

3:シャンプー後はしっかりとドライヤーで乾かす!

ドライヤーで頭皮を乾かす

シャンプー後は髪をしっかりとドライヤーで乾かしましょう。

髪が濡れた状態でいると、空気中などの汚れが髪につきやすくなり、雑菌のエサ(栄養分)となってしまいます。

また、頭皮が濡れた状態というのは、湿度が高く(しかも頭皮の熱で温められて)、雑菌にとってとっても心地よい環境となります。

雑菌が繁殖し、頭皮環境が悪くなり・・・臭いの原因につながることは容易に想像できますよね。

ただ、ドライヤーを直接頭皮にあてすぎてしまうと、頭皮が必要以上に乾いてしまい、皮脂が失われ、皮脂の過剰分泌を促してしまう恐れもあります。(皮脂の過剰分泌は臭いの原因となる。)

頭皮を痛めないように、適度にドライヤーで髪の毛を乾かしていきましょう!

以上が男の頭の臭い改善!シャンプーの心掛けたい3つのポイントです。

頭皮は皮脂腺が多く、加齢臭を発しやすい一番の場所。

ぜひケアを心掛け、嫌な臭いが気にならない頭皮を手に入れましょう!

 

頭皮のニオイ対策に特化したシャンプー!ハーブガーデン

ここで1つ頭皮のニオイ対策にオススメシャンプー。

これは僕自身が友達から紹介されて使い始めたシャンプーなのですが、

男の頭のニオイ:加齢臭対策シャンプー:ハーブガーデン

ハーブガーデンというシャンプーで、

・頭皮に優しいアミノ酸系シャンプー
・合成着色料など不使用!
・防腐剤不使用(ほとんどのシャンプーには入っている)
・天然アロマの力で悪臭を抑える

など、頭皮に優しく、必要な常在菌(=良い菌、必要な菌)を残しつつも、天然アロマの力で悪臭を抑えるというところが気に入って使っております。

加齢臭対策シャンプー:ハーブガーデン使用中

泡もふんわり優しい感じ。

それに写真では伝わらないのですが、シャンプーしていると、柑橘系のさわやかな香り(きっと天然アロマ?!)がして、すごくいい感じです。(*’ω’*)

ちなみに女性の友達から紹介されたので、女性用のシャンプーですけれども、

でも男性用の加齢臭対策シャンプーって、刺激が強すぎて頭皮にはあまり良くないのですよね。

スーッとする成分も刺激が強すぎますし、結果、常在菌(=良い菌、必要な菌)を殺してしまい、長い目で見たら逆効果にも。

常在菌がいなくなって、返って臭くなっちゃう可能性もあるのですよね。

そのことを考慮しても、
気になる頭皮のニオイケアにハーブガーデンオススメです♪

今なら半額モニターも募集中みたいです。
(僕の時はなかったのに…涙)

>>頭皮のニオイ対策に”ハーブガーデン” 半額モニター募集中!



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ