40代でも薄毛ハゲに悩まない,怖くない!【対策,防止法】

40代でも薄毛ハゲに悩まない,怖くない!【対策,防止法】

40代でも薄毛ハゲに悩まない,怖くない!【対策,防止法】

男の永遠のテーマ。薄毛・ハゲ。
やっぱり薄毛・ハゲはいつの年齢になっても気になる、怖いものですよね。

40代で薄毛・ハゲを気にしている、悩んでいる人の割合は40%以上というデータもあります。

・・・でも、

僕は現在36歳ですが、薄毛・ハゲは全く怖くありません。

僕自身・・・28歳の時から薄毛が気になりだし、34歳の時点で、

AGA治療開始前のてっぺんハゲの様子

こんな風に完全にてっぺんハゲになってしまったのですが・・・、( ;∀;)

でも、一念発起しAGA(男性型脱毛症)治療専門の病院に行き、

治療を続けたおかげで、

約4ヶ月ほどで無事にフサフサな状態に戻すことができました。( ´∀`)

てっぺんハゲAGA治療経過4か月後:2015年12月

そして現在、てっぺんハゲになってから2年以上経ちますが、

今でもこのフサフサな状態をキープ!!

AGA治療開始2年後のてっぺんハゲ

つむじらへんの髪の毛がうねっているのは、デザインパーマをかけたからです。

と、言った感じで、パーマも楽しめるようになりました。(^ω^)
(ハゲにおびえていた頃ではパーマをあてるなんて想像ができません。)

年齢とともに普通は髪の毛は少なくなるはずなのに、AGA薄毛治療のおかげで髪の毛を増やし、その増やした髪の毛もしっかりと維持することに成功しています♪

このまま髪の毛を維持するだけでいいので、40代になっても薄毛ハゲに怯えることなく、自分に自信を持ち、楽しく過ごしていけます。

20代後半で薄毛が気になりだし、30代中盤ですっかりハゲあがってしまった自分。

そんな自分でも40代の薄毛ハゲが怖くない!

もし僕と同じように30代後半や40代で薄毛・ハゲに悩んでいたり、実際にハゲてしまった方でも大丈夫!

現代の医学では薄毛・ハゲは治すことができます!

もし少しでも悩まれているのでしたら、ぜひAGA専門のクリニックに足を運んでみてください。

無料カウンセリングなども行なっているので、相談してみるだけでも、心はスッキリするし、髪の毛を再び生やすことができるとわかるだけで、希望と勇気が湧いてきますよ!
(僕自身はそうでした。)

※ちなみに僕が最初に通った病院はAGAスキンクリニックでした。

>>あなたの薄毛は治療できる!発毛治療の【AGAスキンクリニック】

 

40代具体的な薄毛ハゲ対策・防止法は!?

髪の毛を自然に増やすことができるAGA治療

では病院に通ったとして、どのように薄毛ハゲを防止していくのでしょうか。

まず1番最初に知っておきたいのが、日本人男性の薄毛の原因の90%以上がAGA(男性型脱毛症)によるものです。

いわゆる一般的な?ハゲは、まずAGAだと思って間違いありません。

そしてこのAGAの原因は「脱毛ホルモン」が関係してきます。

AGAが発症すると「脱毛ホルモン」が体の中で生成されるようになってしまい、これが髪の毛が育つのを阻害して行きます。

ですので、いくら育毛剤や育毛シャンプーなどで外から髪の毛を強くしようとしても、正直効果はほとんどありません。

この「脱毛ホルモン」を食い止めるしかないのですね。( ;∀;)

そして「脱毛ホルモン」を食い止めることができる成分・薬は「プロペシア(フィナステリド)」か「ザガーロ(デュタステリド)」のみ!

この2つの薬だけなんです。

またこの2つの薬は日本国内では医師の処方箋なしでは手に入れることができません。

市販の薬局やネット販売などから買うことはできないのですね。

ですので、しっかりと薄毛ハゲを治したいのならば、病院に行ってこれらの薬を処方してもらわないことには始まりません。

ちなみに・・・、

この「プロペシア(フィナステリド)」や「ザガーロ(デュタステリド)」は海外から薬を輸入して手に入れる方法があります。

・・・ですが、

海外の薬を使うのは危険が伴いますし、万が一何かが起こってしまったら、それは命の危険性にも繋がります。

海外から薬を輸入するのは危険!?

>>ネット通販でAGA:薄毛ハゲ治療薬を買う危険性は!?個人輸入でじんましんも

確かに海外から個人輸入した方が薬は安いかもしれませんが、危険を冒してまで若干の薬の費用をケチるのならば、しっかりとした病院でAGA薄毛治療をしていくことを僕はオススメします。

 

髪の毛を積極的に増やし元気にすることも病院ならばできる!

病院ならば髪の毛を増やすこともできる!

「脱毛ホルモン」を薬の力で止め、薄毛進行を止めることと同時に、

今の医学の力では髪の毛を積極的に生やしたり、元気にすることもできます!

そのために必要な薬、それは「ミノキシジル」。

この「ミノキシジル」は血管を拡張し頭皮に栄養を送りやすくしたり、毛母細胞に刺激を与え、髪の毛がより強く生えるように促す効果が期待できる薬です。

この「ミノキシジル」も「フィナステリド」同様、病院で処方してもらう以外に手に入れることはできません。
(唯一リアップにのみミノキシジルが認められております。)

そして、

「日本皮膚科学会」が「AGAの治療指針」というものをまとめ、薄毛業界の育毛剤やシャンプーなど科学的根拠の乏しい製品の横行・トラブルを防ぐためにこれを発表したのですが、

その「AGAの治療指針」においてAランク(治療を行うよう強く勧められる)と制定した薬は、この「フィナステリド」と「ミノキシジル」のみなんです。

フィナステリド・ミノキシジル・亜鉛:ヘアメディカル

(僕もフィナステリドとミノキシジル、それと亜鉛サプリを飲んで髪の毛を生やしました。)

市販で売られている効果な育毛剤も育毛シャンプーも、医学の世界ではその効果は不確かなものという位置付け。

僕自身もAGA専門クリニックの門をたたくまで、様々な育毛剤を試しましたが・・・、結局大きな効果は得られず、てっぺんハゲになってしまいました。

しかも育毛剤や育毛シャンプーの出費はバカになりませんでした・・・。

独身だったから(というかまだ独身ですがw)、効果のない育毛剤にお金を回してもよかったものの、

それでも費やしたお金は戻ってこない・・・。

もししっかりと薄毛ハゲ対策をしたいと考えているのでしたら、ぜひ勇気を持ってAGA専門クリニックの門を叩いてみてください。

育毛剤とかだと、そもそも効いているのかどうかすらわからない・・・。

でも、病院だと髪の毛を増やすために、ドクターと一緒に頑張っていくことができますよ!

AGA治療で髪の毛が濃くなったてっぺんハゲの写真:マイクロスコープ

(このように検診ごとの写真を見ながら髪の毛の量をチェックしたり、頭皮チェックで髪の毛の状態も確認することができるから、髪の毛が増えていく様子もわかり、モチベーションアップにもつながります♪)

現代の医学の力では、髪の毛を再び生やすことは当たり前と考えられております。

そして、薄毛を食い止めた後には、コンプレックスに悩むことのない楽しく自由な人生が待っています。( ´∀`)

僕自身も後ろからの後頭部への視線も全く気にならなくなったし、女性との出会いも積極的に楽しめるようになりました!

薄毛ハゲで悩んでいる時間はもったいない!
人生は一度きり!!

AGA薄毛治療をして、お互い薄毛コンプレックスのない自由な人生を!!



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

厳選AGAクリニック価格比較表!

AGA病院・クリニック価格比較表!リンク用

実際にAGA治療を行った管理人が厳選する信頼のおけるAGAクリニックです!

>>AGAクリニック価格比較表(実際に足を運び厳選しました!)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ