AGA治療は完治する?!治療後のデータは…

AGA治療は完治するのか?!治療後のデータは・・・

もしかしたらAGA初期状態?!

AGA治療は完治するのでしょうか?!AGA治療を行っている身の私としても、ものすごく気になるトピックです。

そのことについて現在私が通院しているヘアメディカルさんの担当医師にAGA治療への取り組み方やデータも含めお話を伺ってきました。

 

AGA治療に完治は・・・ない?!

まず結論から先に言いますと、

AGAは「カゼが治った」のように完治することは、残念ながらありません。

AGAが一回発症してしまったら、AGAの原因となる脱毛ホルモンは永遠に作られ続けます。

AGAのメカニズムついて

>>AGAとは何?なぜ私たちは薄毛にそしてハゲてしまうのか?

AGA治療においては、フィナステリド(プロペシア)で脱毛ホルモンの生成を抑えますが、フィナステリドの服薬を止めた時点から、脱毛ホルモンの生成が再び始まり、

またAGA治療前と同じように、ゆっくりゆっくりと、薄毛ハゲが進行していきます。

もしかしたら10年後には、また別のAGA治療薬が開発されているのかも知れませんが、現在AGAの完治を叶えることができる治療薬は残念ながらありません。

 

満足のいく髪の毛の量になったら薬を減らすことが可能

AGA治療継続OK

ただ、もしAGA治療を行い、満足のいく髪の毛の量になった場合、治療薬の量を減らしていくことが可能です。

満足がいったならば、無理に薬を飲み続け発毛を促す必要もないですものね!

そして髪の毛の量を満足の行く状態でキープしていきます。

ちなみに、私がお世話になっているヘアメディカルさんで興味深いデータを教えてもらいました。

AGA治療薬を減らして行った場合どうなるの?

・治療薬2/3=3日に2回治療薬を服薬した場合

80%の方が現状維持キープ

・治療薬1/2=2日に1回治療薬を服薬した場合

60%の方が現状維持キープ

・治療薬1/3=3日に1回治療薬を服薬した場合

10%の方が現状維持キープ

※治療薬はヘアメディカルの治療薬1日分で計算。
フィナステリド+ミノキシジル+発毛サプリです。

このデータから行くと、AGA治療薬を半分に減らしたとしても、60%程度の方はAGA治療後のフサフサの状態の髪の毛を、現状維持で保つことができるということになります。

 

AGA治療完治はない、治療終了のホイッスルは自分で鳴らす

元々は前立腺肥大を解消するお薬だった

以上のように、AGA治療の完治はないため、AGA治療終了のホイッスルは自分で鳴らすしかありません。

カゼだったら「もう病院に来なくて結構です。」と医師が告げてくれるのですが、AGA治療に終わりというものがないので、自分で終了を決めます。

また、髪の毛の量をどこまで増やすのかというのも、自分自身の満足度と関わってくるため、医師が「もう十分髪の毛が生えてきましたね。」と言っても、

患者さんが「えっ?もっと髪の毛増やしたいんだけど・・・。」と思っていたら、AGA治療は継続となります。

カゼなどと違って、完治がない治療なので、その見極めなどもムズカシイところですよね。ましてやAGA治療は治療経過がわかりずらいものですよね。

そういった意味でも、AGA治療をする際には、AGAクリニック選びが重要となってきます。

私は現在ヘアメディカルさんに通っているのですが、ヘアメディカルさんでは、毎回医師と治療経過についても話し合うことができるので、とても安心してAGA治療を続けることができております。

AGA治療経過のデータを教えてくれたのも、今までたくさんのAGAクリニックに足を運びましたが、ヘアメディカルさんだけでした。

私個人的にとてもオススメのAGAクリニックです。

>>135万人の治療実績AGA専門クリニック:ヘアメディカルとは? 

もしAGA治療に少しでも興味がありましたら、ぜひAGA無料カウンセリングに足を運んでみてください。

AGA無料カウンセリングとは

>>AGA無料カウンセリングって何するの?本当に無料で相談診断してくれるの?!

AGAは強い進行性のものです。

ただ勇気をもって治療をすれば改善します。(私は最初はビビってましたが・・・。)

ぜひ一歩踏み出してみましょう!



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ