デスクワークをする男はハゲるってホント?!

デスクワークをする男はハゲるってホント?!

デスクワークをしているとハゲや薄毛になりやすいと言う話を耳にしますが、実際のところはあまり関係がないと考えられます。

男性が薄毛ハゲになってしまう原因の90%以上がAGA(男性型脱毛症)による脱毛ホルモンの影響です。

詳しくは
AGAってそもそも何?!AGAの基礎知識

ですので、デスクワークをしたせいで薄毛ハゲになってしまったとは、言い難いでしょう。

ただ、デスクワークによって、薄毛ハゲを助長してしまう可能性は充分にあります。

 

極度の運動不足により、代謝や血行が悪くなる

デスクワークをしている方の特徴としてまず、極度の運動不足に陥りやすい傾向があります。

やはり1日中座って仕事をしているので、頭は使っているとはいえ、身体はほとんど動いておりません。

運動不足になると代謝や血行が悪くなり、当然頭皮へも栄養が行きわたりづらくなります。

このことにより頭皮環境が悪くなり、抜け毛が増えることは考えられます。

また、運動不足により太ってしまった場合、これも髪の毛にとっては悪影響を及ぼします。

肥満になることにより、従来ならば頭皮や髪の毛に使われていた栄養素が、脂肪の方に回るようになります。

その分、当然頭皮環境は悪くなりますよね?!

 

ずっと同じ姿勢でいることでストレスがかかる

また、デスクワークでずっと座りながら仕事をすることで、知らず知らずのうちに身体にストレスがかかっていきます。

例えば、同じ姿勢でいることで肩や首などが凝ってしまうこともストレスの1つですよね。座っているだけなので一見楽に見えますが、同じ姿勢を保つことで、腰などにも相当負担がかかっているでしょう。

またパソコンなど細かい作業に長時間集中することで、心にもストレスが積み重なっていくでしょう。

ストレスは身体に良くないのと同じように、頭皮や髪の毛にとっても好ましくないものです。

ストレスがかかることで血流量が悪くなり、髪の毛に充分な栄養素が行かなくなったり、他にも様々な悪影響を及ぼします。

詳しくは
ストレスの影響で男性の薄毛,ハゲ:AGAは進行する?!なぜ?

もちろんデスクワークが好きな方にはそれほど問題がないかもしれませんが(嫌な仕事をしてストレスを溜めるよりもずっとマシです!)、もしずっと室内で働くことにストレスを感じているようでしたら、薄毛ハゲを助長してしまう可能性は否めません。

 

皮膚(頭皮)は運動不足やストレスを感じやすい場所

運動不足やストレスによって身体の調子が悪くなるのと同じように、頭皮環境も悪くなっていきます。

さらに皮膚(頭皮も)は、他の身体の部分(例えば内臓とか)よりも、影響を受けやすいとも言われています。

女性たちがしょっちゅう肌荒れを気にしているように、皮膚はストレスなどから1番に影響を受ける場所です。

まぁ身体からすれば、まずは大切な臓器を守りたいですものね。皮膚はその次なのかな?!

 

どのように改善していけばよいのか

ではどのように改善していけばよいのでしょうか?

やはりデスクワークによる極度の運動不足が問題と考えられますので、仕事の合間に軽くストレッチをして血流を良くしたり、通勤時に歩く距離を伸ばすだけでも、効果はあると考えられます。

また、もし時間が取れるならば、ジョギングなど軽い運動をしてみるのもいいかもしれませんね!

軽い運動は健康状態を良くするだけでなく、ストレス解消にもつながりますよ♪

もしデスクワーク等でストレスを感じているようでしたら、早めに対策を打ち、抜け毛予防をしておきましょう!



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

治療中の私が実際に足を運んで選びました!厳選AGAクリニック

厳選!AGAクリニックおすすめランキング!!

>>厳選!AGAクリニックおすすめランキング!!

AGA治療をしている私が実際に色々なAGAクリニックに足を運びお話を聞いた中で、厳選して選びました!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ