毛深い男・ムダ毛やヒゲが濃いとハゲやすい?

毛深い男・ムダ毛やヒゲが濃いとハゲやすい?

ゴリラ・毛深い

毛深い男・ムダ毛やヒゲが濃い男はハゲやすい?とよく耳にするけれども、

実際のところ関係あるのでしょうか?!

ちなみに僕自身はハゲてますが、残念ながら・・・見事に毛深くムダ毛も濃いです。

ヒゲもジョリジョリ・・・青ヒゲかましてます。 (._.)

欲しいところに毛がなく、いらんところがボーボーという・・・。

この毛たちが頭に生えてくれてたら・・・、遺伝子が不器用なのかなぁー。涙)

※現在はAGA治療でハゲも克服しました♪

現在AGA治療中!

AGA治療開始前と3ヵ月後 てっぺんハゲ

>>髪の毛が生えてきました!

 

毛深い男・ムダ毛が濃いとハゲると考えられる理由

男性ホルモンが多い

体毛が濃い人は、男性ホルモン「テストステロン」が多いと言われます。

このテストステロンは、ハゲの原因となる「脱毛ホルモン」を作り出す元となります。

脱毛ホルモンが発生する仕組み

テストステロン+5αリダクターゼ=脱毛ホルモン:ジヒドロテストステロン(DHT)

AGAは、テストステロンが5αリダクターゼ(毛根近くの皮脂腺から出る酵素)と結びつき、脱毛ホルモン(DHT) を発生することで起こります。

ジヒドロテストステロンの影響:AGA

ただ、5αリダクターゼの量や5αリダクターゼとの結びつきの強さも関係してくるので、テストステロン(男性ホルモン)が多いからと言って、一概にハゲる!AGAになる!とは言えません。

5αリダクターゼの動きの方が大事!
(AGA治療も5αリダクターゼを操作することで、脱毛を止めていきます。)

しかし、一方でテストステロン自体も脱毛ホルモン(DHT)ほど強力ではないにしろ、毛母細胞に影響を与えているので、テストステロンの量が多ければ、それだけハゲやすい…とも言えそうです。

 

男性ホルモン「テストステロン」が多い人は…

ストレスを抱えている

ストレスを過度に受けると、ストレスを緩和させるために「副腎皮質ホルモン」が刺激されます。

この副腎皮質への刺激で、男性ホルモンも多く分泌されるようになり、結果ムダ毛が濃くなってしまう。

 

筋トレが大好き!

筋トレ:男性ホルモンテストステロンが増える

筋肉トレーニングをすることで、男性ホルモン「テストステロン」が多量に分泌されます。

テストステロンは男らしい身体を作るために重要なホルモンですからね!

頭までも男らしくはなりたくはないのですが・・・。( ;∀;)

トレーニングジムとかを見渡してみると、なんとなーーーく、薄毛の人が多いような・・・気がするのは自分だけ?!笑)

 

医学的根拠はまだない・・・ケドも

ちなみに、「毛深い男・ムダ毛が濃い人にハゲが多い!」という医学的根拠や正確なデータはまだ出ておりません。

ただ、あるAGA専門クリニックの先生の著書に、「毛深い人はハゲやすいという医学的根拠はないけれども、でも毛深い患者さんの方が多い。」というようなことを書かれていました。

確かに毛深い=ハゲについて書かれている本を目にしたことはありません・・・。(ってかそんな本は売れないか w)

もしかしたら今後、ハゲとムダ毛の関係性を示したデータが発表される・・・かもしれませんね?!



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ