AGA治療中にお酒を飲んでも大丈夫?!

AGA治療中にお酒を飲んでも大丈夫?!

AGA治療中にお酒を飲んでも大丈夫?!

AGA治療では基本的にフィナステリド(プロペシア)とミノキシジルを毎日1回服用することになります。

ただ、ここで1つ疑問が・・・。

AGA治療中にお酒を飲んでも大丈夫なのでしょうか?

常識的には薬を服用しているときにお酒はタブーとされています。

もし毎日晩酌をしているようなお酒が大好きな方でしたら、AGA治療を開始することによってお酒が飲めなくなるのはツラいことですよね。

AGA治療中に飲酒ができるかどうかAGA無料カウンセリングでAGA専門医師に直接聞いてみました。

 

服薬前後6時間空ければOK!

AGA治療薬を飲むタイミングは

AGA無料カウンセリングに行った際に、AGA専門医師に伺ったところ、「服薬前後6時間程度空ければ大丈夫です。」とのことでした。

つまり、時間さえ空ければ、毎日の晩酌でも問題なし!ということですね。

よかったよかった。(*´ω`*) (私自身はほとんどお酒は飲みませんが・・・。)

ただ、いくら時間を置いたからと言って、お酒を多量に飲んでしまいベロベロの状態での服薬は決していいものではないでしょうけれど・・・。

 

朝か昼に服薬することを勧められた

AGA治療薬は朝か昼にのむのが良い

私がお世話になっているAGAスキンクリニックの医師からは、「朝か昼に1日1回服薬するように」と勧められています。

理由としては、やはり夜は急にお酒を飲むことになる可能性もあるし、

仕事の関係で夜ご飯を食べる時間もバラバラ・・・。

逆に朝か昼ご飯の後ならば、日によってそれほど時間的な変化もなく、毎日同じリズムで服薬することができます。

私も毎朝必ず飲むようにしています。

※現在お世話になっているヘアメディカルの医師からは夜寝る前に1日1回の服薬を勧められております。

 

AGA治療薬は常に体内で同じ濃度を保つことが大事

AGAの治療費用

AGA治療薬は毎日決まった時間に飲み続けることで、常に身体の中の状態を「発毛できる状態」に整えることが大切です。

そのためにも、時間的な影響を受けずらい、朝か昼に服薬することがベストだと考えます。

ちなみに、「昨日お酒を飲んでしまい薬を飲み忘れてしまったから、今日2日分服薬しよう。」としても、薬の効き目が2倍になるという効果はありません。

治療薬を開発している方たちも、ベストな成分量を処方しているので、それ以上摂取したところで、効果はないどころか、身体に余計な負担がかかってしまう恐れもあります。

常時コンスタントに発毛成分が身体の中にあるように、AGA治療薬とお酒と、上手に付き合っていきましょう!

※ちなみに、お酒とAGA(ハゲ、薄毛)の関係性はこちら

>>AGA:お酒を飲むとハゲ薄毛になる、進行する?!



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

治療中の私が実際に足を運んで選びました!厳選AGAクリニック

厳選!AGAクリニックおすすめランキング!!

>>厳選!AGAクリニックおすすめランキング!!

AGA治療をしている私が実際に色々なAGAクリニックに足を運びお話を聞いた中で、厳選して選びました!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ