頭皮が薄いなと気づいた時ですでに60%以上ハゲが進行している

頭皮が薄いなと気づいた時ですでに60%以上ハゲが進行している

男性の薄毛,ハゲの原因の90%以上がAGA(男性系脱毛症)が原因と言われておりますが、自分が「AGAになった(ハゲてきた)」と気がついた時には、すでに60%以上薄毛,ハゲが進行している場合が多い

それぐらい自分のAGAの進行具合には気がつきづらいそうです

というのも

まず、自分の正常だった状態の髪の毛の密度を100%とすると、密度が80%に減っても自身の薄毛にほとんど気がつきません

「抜け毛がちょっと増えてきたかな?」と感じるかも知れませんが、見た目には変化がないので、それほど深刻には考えないでしょう

60%くらいにまで減ったとしても、例えばお風呂上がり、髪の毛が濡れた状態の時に「なんだかちょっと髪の毛が薄くなったかも・・・?」と感じる程度だそうです

それでも、普段髪の毛が乾いている状態では、髪にボリュームが出て頭皮が隠れるので、そこまで目立ちません

でもこの時点ですでに、密度は50%:半分程度になっています

そして、密度40%を切ると、いよいよ頭皮も見えてきて、本格的に「ヤバい…ハゲてきた?!」と自覚するそうです

でもAGA(男性系脱毛症)は実はずっと前から発症しておりました
そしてもうすでにハゲている部分の髪の毛の密度は、50%(半分)以下になっていたのですね

 

実際私が、自身のハゲに気がついた時も、もうすでにAGAはかなり進行している状態でした

実際に私自身もまさに同じような体験をしました

28歳ぐらいの時から「ちょっと抜け毛が増えてきた」と感じていたのですが、「気のせいかも」「季節のせいかも」とそれほど深刻には気にしておりませんでした

その当時の気持ちはこのような感じです

>>28歳ぐらいから薄毛&ハゲてきた,若ハゲ進行,6年後の現在は

でもその時から確実にAGA(男性系脱毛症)は進行していて、自分が「髪の毛が薄くなった!ハゲてきた!」とハッキリと感じた時にはすでにかなり薄くなっておりました

AGA治療開始前の頭頂部:つむじハゲ

60%・・・以上進行していたのかも

私もこうしてハゲ上がってしまうまで、AGAの進行にはほとんど気がつきませんでした

最初はほんとに「ちょっと抜け毛が増えたなー」ぐらいから始まり「何だか前髪が後退してきたかな」程度にしか思っていませんでした

でも徐々に髪の毛は抜け続けており、ハゲに向かって刻々と進んでいたのですね

 

AGAは進行性、ちょっとでも怪しいと思ったら専門家に相談も

AGAが厄介なのは、強い進行性なものということです
男性ホルモンの影響で一度”脱毛スイッチ”が入ってしまうと、それは容赦なく進んでいきます

cf:AGAが起こる原因は?発毛への効果的な治療法,対策は?!

もし「最近抜け毛が増えてきたな」「ちょっと前髪が後退してきたかな」「髪の毛がセットしずらくなったな」「髪の毛が柔らかくなってきたな」などと感じるようになったら

それはAGAを疑って間違いありません

AGAが始まったのならば、それはどんなにいい育毛剤やシャンプーを使おうが、AGAの原因=脱毛ホルモンを止めないことには、その薄毛,ハゲの進行は確実に進んでいきます

少しでも気になったのならば、早めにAGAの専門家に相談してみることを強くオススメします

私も実際に相談に行き、自らの頭皮をチェックしてもらったり、悩みを親身に聞いてもらい、今までモヤモヤと抱いていた疑問がスッキリし、心がスッと晴れたのを覚えています

その時の体験記はこちらです

>>AGAスキンクリニックの無料カウンセリングに行ってきた【体験記】

そして、もし対策を練るなら、AGAが強い進行性と言うこともあり、早くに越したことは間違いないです



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ