発毛・育毛サロンにAGAハゲ薄毛改善効果はない?!

発毛・育毛サロンにAGAハゲ薄毛改善効果はない?!

発毛・育毛サロンにAGAハゲ薄毛改善効果はない?!

AGA医療の観点から見ると、発毛・育毛サロンにはAGA(男性系脱毛症)によるハゲ・薄毛改善に効果があるとは言い難い、

むしろそのサロンに一体どんな効果があるのかと疑問が残ります。

そもそもサロンという名前の付く場所に「医師」はいません。

そして、医師がいないのだから、医学的治療を施すことも、医学的根拠のある飲み薬や塗り薬を出すこともできません。

結局独自のシステム(マッサージとかヘッドスパなど)で発毛・育毛に取り組むしかないのですね。
ただ、そのシステムに信憑性があるのかどうかは、やはり疑問が残るところなのでしょう。

医学的根拠は全くありません。

 

そもそもAGAは悪玉脱毛ホルモンの影響、そして改善方法は

悪玉脱毛ホルモン

AGAによるハゲ・薄毛による根本の原因は、悪玉脱毛ホルモン(DHT:ジヒドロテストステロン)によるもので、この脱毛ホルモンを止めない限りAGA進行を防ぐことができないのですが、

cf:AGAが起こる原因は?発毛への効果的な治療法,対策は?!

このAGA:脱毛ホルモン生成を防ぐ治療方法としてAGA医療の世界では、フィナステリド(プロペシア)という薬を唯一使われております。

フィナステリドは飲み薬となっており、身体の内部から直接脱毛ホルモン生成を止めることができます。

cf:フィナステリド(プロペシア)のAGA治療における役割とは

私も実際にAGA治療を行っており、このフィナステリド薬を服用しているのですが、飲み続けて1か月半ぐらいもすると、本当に抜け毛がピタッと止まりました。

そして3か月目には髪の毛も生えてきました。

現在てっぺんハゲ治療中!いい感じです!

AGA治療開始前と3ヵ月後 てっぺんハゲ

>>髪の毛が生えてきました!

AGAは進行性が強いものです。
この脱毛ホルモンを止めない限り、ハゲ薄毛は容赦なくドンドン進行していきます。

育毛・発毛サロンなどに高いお金と時間を費やし、ヘッドスパを使って毛穴をきれいにしたり、頭皮マッサージなどで頭皮環境を整えたところで、髪の毛に対しては多少の効果があるのかも知れませんが、

AGAの直接的原因(脱毛ホルモン)対して効果が得られないので、抜け毛は止めることができず、最終的にはドンドンとハゲ上がってしまうことでしょう…。

まとめ

・発毛・育毛サロンには医者がいない。
・医者がいないので、医学的処置が一切できない。
・適切なAGA治療を受けることができない。

育毛・発毛サロンには行かずに、AGA専門の医療機関から最新のAGA医療を受診することを強くオススメします。



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ