ストレスの影響で男性の薄毛,ハゲ:AGAは進行する?!なぜ?

ストレスの影響で男性の薄毛,ハゲ:AGAは進行する?!なぜ?

ストレスをたくさん感じるとハゲやすくなるというけれど、なぜなのでしょうか?

そこには様々な理由があるのでしょうけれども、AGA(男性型脱毛症)の観点から考えると3つの理由が浮き上がってきました。

 

ストレスを受けることで血流量が減り、頭皮への栄養も少なくなる

まず、人間は強いストレスの状況下に長時間置かれると、代謝機能が落ち、血流量も減っていきます。

もちろん頭皮への血流量も減り、そのことにより、髪の毛を作り上げる組織”毛包や毛母細胞”にも充分に栄養が行きわたらなくなり、結果抜け毛が増え、髪の毛が細くなり、最終的にはハゲが進行してしまうということが考えられます。

AGA(男性型脱毛症)における最強の毛生え薬=ミノキシジルの効果が、血流量を増やして発毛を促すように、髪の毛の成長にとって頭皮への血流量はとっても大切なものとなっております。

cf:ミノキシジルのAGA治療における役割とは

その血流量が減ってしまうので、やはり髪の毛にはマイナスでしかないですよね。

 

血流量を増やすために身体は男性ホルモン:テストステロンを増やす

さらに、ストレスを受け、血流量が下がってしまうことに反応した身体は、それに対応するために男性ホルモンの「テストステロン」の分泌を積極的に行います。

テストステロンには血流量を上げる作用があると言われております。

ただ、このテストステロン、AGA(男性系脱毛症)において、悪玉脱毛ホルモンを作り出すきっかけとなるホルモンとなっております。

テストステロン+5αリクターゼ(酵素)=脱毛ホルモン:DHT

cf:なぜAGA(男性型脱毛症)が起こってしまうのか?原因は脱毛ホルモン!?

ストレスを感じ、テストステロンを多量に分泌することにより、脱毛ホルモンの生成スピードが加速し、結果ドンドンと薄毛,ハゲが進行してしまうという流れが出来上がってしまうというわけです。

 

ストレスにより消化機能が低下し、栄養の吸収も悪くなる

ストレスにより消化機能が低下し、栄養の吸収も悪くなる

また、ストレスを受け自律神経系が乱れることにより、消化機能などが低下し、栄養の吸収が悪くなります。

当然髪の毛の成長に必要な栄養素(タンパク質)なども充分に吸収することができず、発毛に影響が及ぶことも充分に考えられます。

ただそれ以前に、体調面で悪い症状が出てくる恐れがありますが・・・。

ストレスとは切っては切り離せない現代社会ですが、頭皮や髪の毛にとってもストレスは大きな影響を及ぼします。なるべくストレスを抱えず生きていきたいですね。

 

ただ、ストレスがなくなってもAGAならば抜け毛は止まらない

AGA治療期間&費用の相場はどのくらい?

ただ、ここで注意しておきたいことは、

ストレスを取り除き、落ち着いた生活を取り戻したとしても、もしあなたがAGA(男性系脱毛症)をすでに発症していたとすれば、ハゲ,薄毛の進行スピードは弱まるものの、残念ながらAGAが治るということはないです。

AGAは進行性の強いものですので、脱毛ホルモンの生成を止めない(AGAそのものの治療)限り、抜け毛はドンドンと進行していきます。

cf:なぜAGA(男性型脱毛症)が起こってしまうのか?原因は?

逆に、適切なAGA治療を行えば、抜け毛は止まり、髪の毛を再び生やすことは充分に可能です。

私もAGA治療を開始したのですが、髪の毛が本当に生えてきました。

現在てっぺんハゲ治療中!いい感じです

AGA治療開始前と3ヵ月後 てっぺんハゲ

>>髪の毛が生えてきました!

もしあなたの抜け毛がストレスからくるものなのか、それともAGAからなのか、不安に思ったならば1度AGA医療の専門家による無料カウンセリングを受けることをオススメします。

私も無料カウンセリングを受け、漠然と1人で悩んでいたものがスッと晴れましたよ。

なぜ薄毛になってしまったのか、AGA専門医から診断を受け原因がわかるだけでも、スッキリすることは間違いありません。



本当に髪の毛が生えてきた!AGA治療方法とは?!

AGA治療開始前と3ヵ月後比較写真

>>AGA治療開始3ヵ月で髪が生えてきた!治療内容は?!

色々な育毛剤やシャンプーなどを試しても全く効果が出なかったけれど、AGA治療を始めて3ヵ月、髪の毛が生えてきました!

治療中の私が実際に足を運んで選びました!厳選AGAクリニック

厳選!AGAクリニックおすすめランキング!!

>>厳選!AGAクリニックおすすめランキング!!

AGA治療をしている私が実際に色々なAGAクリニックに足を運びお話を聞いた中で、厳選して選びました!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ